やっと狼顧司馬懿が陽の目を見るような環境になって感無量です。
薫平です。

少しTwitterや2chで話題になっていたので、VER3.59開始早々から狼顧を使っている身として、狼顧司馬懿のデッキ構築や先述についての自分の考察を書いていこうと思います。

さて、先に言い訳を。
※現在の自分の証は29。決して頂上のクラスの深い考察ではありませんので鵜呑みにしないでください。


■騎馬単型狼顧デッキ構成に付いて
最近自分が使っているのは次のような形です。

SR司馬懿
R龐徳
羊コ or R曹仁 or 杜預 or 衛カン or R刹那神速郭嘉
楽進
劉曄

GSR張春華
GR荀彧

おそらく正解は杜預か曹仁です。一見羊コが強そうに見えますが、最近は神速の方が頼もしいです。
素武力5と6の違いも地味に大きいです。
刹那神速郭嘉が居ると開幕に強くなり対速度上昇騎馬単や麻痺矢に強くなる分他に弱くなります。
まあ好みの部分もあります。


■基本の戦い方
基本的に落城を目指すデッキではありません。
開幕伏兵を上手く当てて一発とってガン守りが主なパターンです。
基本決起のように開幕攻めて士気6ちょうどにぶつからないことを中心に考えます。

狼顧はほぼ水計。2発目までは相手の足並みを乱すのに専念し、3発目以降は攻めも考えます。
水計は赤壁と同じで基本的に迷ったら負けです。特に最初の狼顧はピンでも良いので、足並みを崩して相手の士気漏れを狙うほうが良いです。

理想の流れは次のとおりです。
士気6で水計で馬壁一発攻城をとりリード

相手士気12の攻めを、こちら士気6でなるべく被害を最小限に抑える。無駄な士気は使わない。この時のライン維持重要です。こちらは騎馬単なので下がりやすく、上手く相手陣地で号令を打たせられれば相手の最初の士気6を無効化できます。

相手士気6、こちら士気6くらいのシーンで狼顧が3発目に。リードを取り返す。

4発目の狼顧でさらに攻めるか守り切る。


開幕有利になったら遠慮無く特攻でリードを奪ったりするのも大事です。
このデッキは魅力が1なので5発目の狼顧連破が難しいため、途中で士気4が使えることを常に頭に入れておくと良いと思います。


■奥義について
奥義は舞系や一度有利を作られると返すのが難しい相手には神速闘攻、他は転身再起です。
狼顧デッキは基本的に士気7ぴったりで舞われても最初の号令が+3のため、舞を潰すのが難しいです。
正直連環挑発入り甘皇后とか悪夢なのですが、精兵集陣か神速闘攻に賭けて頑張ります。
転身再起は一旦リードしたら惜しむこと無く使ったほうが良いです。もしくは士気差を生む道具として考えるなど。動画を見てみてください。
神速に慣れていない人はSR張春華→G荀攸でも良いです。(むしろそっちの方が推奨)


■各デッキ対策
・大徳
張苞や、知力が低い2コス槍が入っていれば有利(8:2)
旋風趙雲が入っていれば(5:5)
基本に忠実に開幕士気6で万全の体制で大徳を打たせなければなんとかなります。
2コスに張苞が採用されていたり、低知力の武将が多めでしたらほぼ負けないと思います。



・覇者求騎馬単(3:7)
基本不利です。
ただし2コスが龐徳であれば5:5。
基本的に勝てません。相手の奥義が神速闘攻であればさらにキツイです。
開幕なんとかリードを奪って引きこもるぐらいしか勝ち筋がないです。
ちなみに覇者求より号令範囲の関係上離間が非常にキツイです。
2コスが龐徳であれば(ある戦術を取られなければ)互角までは持って行けます。


・二分名君
よくわからないですが、若干有利かもしれません。
開幕士気6でそれほど不利にはならないので。
3回目の狼顧でリードを奪って転身再起足並みを整え、その後二分名君のコンボを4回目の狼顧で耐えればなんとかなります。



・神速(2:8)
相手が下手以外の勝ち筋がありません。
離間がどうにもならないので、神速闘攻でワンチャン狙うぐらいでしょうか。
離間がいなければ転身再起でも勝機はあります(4:6)。


・至高(2:8)
無理ゲー
3.59_A_1でも基本的にキツイです。
最初の至高を防ぐ手段がないです。
これが覇者求なら全く違うのですが。
一応反計上等で狼顧を使って相手の至高を2回しか使わせなければ勝機はありますが、
もう、そんな至高使いはいないでしょう。


・究極(7:3)
馬忠を水計で。ピンで全く問題ないです。
泥試合に持ち込めば比較的楽に勝てます。


・ゆとりケニア(5:5)
SR曹仁、R大喝夏侯惇、SR鬼神関羽のデッキ。
開幕伏兵を重ねて一部隊撃破。そのまま枚数差を活かしてリードをとり、水計で守りきれば勝てます。
奥義は大喝に3枚以上入れさせてしまう事故防止のためにも転身再起が良いと思います。
そんなミスしないという方は神速闘攻で。


・天の騒乱&傀儡の魔術師(7:3)
ヴァージョン変わる前でもほとんど負けませんでした。
呂姫にピン水計で十分戦えます。
馬超の側に劉曄が入れば尚良です。


以上です。
狼顧司馬懿は号令の性質上バランスデッキも組めます。
次回はバランスデッキについて書こうと思います。

上の動画はゆとりケニア戦。
また叩かれるんだろうなあ。
ではでは。


三国志大戦3 公式全国大会 覇業への道 鳳翼天舞 DVD(DVD付) (エンターブレインムック)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です