築地に散策に行ってきました。
東京で生活して5年になりますが、前から一度は入ってみたかった場所。
縁日とか市場とかそういう単語に弱いです。自分。
相方の「海鮮丼が食べたい」という言葉に後押しされいざ築地へ。


写真と共にプレイバックしていきます。
魚かし市場に海幸門から入る。
築地場内
築地場内画像


場内には吉野家さんも有りました。この並びは場内で働く人達のお食事処なのか、洋食屋さんがズラリ。仲で食べてらっしゃる方はみんな築地でお仕事されてらっしゃる雰囲気でした。
築地場内の吉野家


水神社。
水神社



目当ては海鮮丼で有名な「大江戸」さんや「仲家」さんだったのですが、相方が体調不良で丼は厳しいということになり、お寿司のお店を探すことに。この日36度という猛暑でした。
途中で見つけたお皿を売っているスペース。路上に直に皿を置いているのが素敵。
築地路上のお皿屋さん


結構あったお肉のお店。どうしても海産物のイメージが大きいだけに、肉屋さんとかも多くてびっくり。
築地のお肉屋さん


場外市場の様子。
築地場外市場

色々散策したあといっぱいあるお寿司屋さんの中でもチラシを貰った「鮨処つきじや」さんでランチセットをいただく。
ネタとシャリのバランスが違って、ネタが大きくシャリが少ない。美味しかったです。
築地でお寿司


自分にはちょっと足りなかったのでオススメを追加注文。炙り金目鯛と活たこ。炙り金目鯛の塩が美味かった。
炙り金目鯛と活たこ

築地は場内場外共に思ったよりも海鮮づくしというわけではなく、まさに台所という感じでした。
料理大好きな自分としては、近くに住んでいたら通うのは間違いなし。アメ横と違って海の匂いがするとっても好きな空間でした。
テリー伊藤さんのお兄さんのところの卵焼きも美味しかったです。
甘くてご飯のおかずには無理でしたがw


今度は気温が36度じゃないときに海鮮丼をたっぷり食べに行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です