ノルウィージャンフォレスト

桜新町の猫カフェRIEN(catcafeRIEN)さんに行ってきました。

田園調布線・半蔵門線の桜新町の駅を降りてサザエさん通りを首都高速3号渋谷線方面に向かい、長谷川町子美術館を左に曲がります。

静かな住宅街の中にRIENはあります。桜新町は桜色の建物が多い中、緑あふれる外見です。

猫カフェRIEN外見
猫カフェRIEN外見


入店すると、荷物を預けて消毒をして入店という猫カフェのいつもの流れがあります。

貴重品は、プールで使うような透明のビニールケースで持ち込むスタイルです。

店員さんはcafeの店員さんというよりはブリーダーの方のようですが、優しそうな女性の方でした。

入ると底には天使たちがいました。

猫カフェRIENのキャットウォーク
猫カフェRIENのキャットウォーク


猫カフェRIENの猫たち
猫カフェRIENの猫たち


こちらのお店は、ノルウィージャン・フォレスト・キャット(Norwegian Forest Cat)専門のお店です。

ふわふわの野生的で優雅な毛並みは、神話の中に出て来る高貴な猫あることを疑わせません。人懐っこく好奇心溢れた頭の良い猫たちは、頭良く行儀よく、そこに妖精の用に佇んでます。

窓辺のテーブルの上で温まるねこ
窓辺のテーブルの上で温まるねこ


箱の中でお昼寝する猫
箱の中でお昼寝する猫


光を浴びて色合い鮮やかな猫
光を浴びて色合い鮮やかな猫


イスとテーブルを選挙してるねこ
イスとテーブルを占拠するねこ


キャットウォークで寝るねこ
キャットウォークで寝るねこ


キャットウォーク寝るねこ②
キャットウォーク寝るねこ②


RIENのぱんだくん
RIENのぱんだくん


とにかく毛並みが綺麗でふさふさです。元気すぎず、人が居ても自然体で絵本の中にいるような空間でした。

東京の猫カフェの中でも、静かに長毛の猫たちと過ごすならナンバーワンだと思います。

ちょっと駅から遠いですが、猫好きなら本当におすすめだと胸を張っていえます。

休日の一部は予約も可能です。

静かな時間を北欧のねこたちと過ごしたいひとにオススメです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です