人狼ルーム、窓に貼られた絵

最近の人狼は、人狼ルームでだけしかやっていません。それで完全に満足しています。

薫平が呼びにくい(呼ばれにくい)ので、実生活でも呼ばれている「タディ」と名前を変えていやっています。

特に人狼ルームだけでやる理由もないのですが、多人数で何卓もやる大きな会場よりも、密室で、集中してやりたいなと思ったのがきっかけです。プロのGMの方と出来るのが本当にいいですね。ルールが人狼TLPTとほぼ同じなのも、素晴らしい。

人狼TLPTの賢者コーダ(児玉健)さんの経営しているお店なので安心もできます。

そして、参加者は、お金を払ってきているので、やる気のある方たちばかり&勉強になるですし、人狼をやるには最高の環境だと思います。

以前にも何回か参加したのですが、今回は、人狼ルームの中でも極上人狼という経験者のみの回に参加してきました。

平日にやる初心者OKの人狼三昧とは違って、村が強い強い。本当に猛者たちの集まりという感じがして楽しかったです。1村目は、四吊狂狼狼狼で、人外以外昼の投票で追放しない正義村が出来て凄く濃い人狼が楽しめました。

5回やって配役は、人予予予人。勝敗は勝勝勝負負

もう俺が予言者COしたら盲信でいいんじゃないかな←

三回までは、かなり村陣営置きして頂いて、やりきった感があったのですが、4回目は、信頼を勝ち取れず真予言者なのに初日に投票で吊られるという最悪の展開。そのまま村陣営負けということで、初回の3回の勝ちは、全て快勝ながらも反省を残す結果となりました。

面白かったのは、最期の特殊な人狼で

狼狼狼狂人間9という配役で、人間と狂人が吊られるか襲撃されるした場合に、カードを一枚引き、10分の7で一人を道連れに出来るという「ハンター入の」特殊ルールの人狼です。

なにせ役職がないので、発言や投票、雰囲気など原始的な手段で人狼を追い詰めていくしかありません。それもまた楽しいですね。

39戦で2狂人1人狼なので、かなり白いタディですが、同村した方は、本気で一緒に楽しんでいきましょう。

ではでは。きょうはこれまで。

十分な練習も出来て、週末は、いよいよ人狼TLPTトライアルステージだ。

(人狼TLPT2周年記念祭のブログは、また今度。クリスステージ楽しかった!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です