softbankより4月27日に発売されたX06HT(以下,DESIRE)を購入して5日経ちました。
ある程度使い慣れた状態になったので、落ち着いてレビューを書いてみることにします。


softbank desire 公式商品ページ


目次は次のように設定しました。
1.形状について
2.動作速度について(iPhoneとの比較)
3.インストールしたアプリの紹介
4.まとめ


1.形状について
縦横高さ何センチというのは公式に譲るとして、自分は他のものと並べてみた画像を撮ってみた。
※画像はクリックで拡大します。
DESIRE
DESIRE




並べて見たのはPSP(3000)とsoftbank SH930SH,あとは色を変えてカピバラさんのぬいぐるみ。
大きさが感覚でわかっていただけると思います。
ディスプレイはPSPと比べて少し小さい程度。
厚さはiPhone3GSよりも薄いです。



2.操作性について(iPhoneとの比較)
自分の私見ではあるが、明らかにiPhone3GSより早い。
一番使うアプリはTwitte関連のアプリなのだが、iPhoneアプリ並びにAndroidアプリで同名のクライアントを使っても画面の読み込み速度は早いように感じる。
(特にベンチマークテストなどをした結果ではないのであしからず。)

しかし4つのボタンとマルチタスクは大きな違い。
iPhoneの1ボタンでの操作に比べてどれだけ快適なことか。
どれだけのプロセスを立ち上げても、他のタスクに影響している感じはしない。これはOSだけの問題じゃなくて、GPU他の性能にもよるのだろうけれど。
自分はプライベートのスマートフォンはこれが初めてだけど、開発でiPhoneは使っていますが、DESIREの方が圧倒的に操作性は快適に感じます。



3.インストールしたアプリの紹介
最初に画像を見てください。
アイコンをまとめてみました。
最初からインストールされているアプリとか、起動する必要のない常駐型も有りますが、1画面で写真とるために敢えて入れています。あしからず。

DESIRE
HTC DESIRE



ここからは個別の紹介。


・FlickWnn
iPhoneでの日本語入力の定番でのフリック入力用アプリ。
これがないと日本語入力はもはや修行。
「Simeji」もありますが、自分はこちらの方が動作が早いように感じて採用しました。


・QRコードスキャナー
やはりQRコード読み取りはストレスなくやりたいところ。


・twicca
Twitterのアプリです。
Twitter社が公式に出しているのは非公式RTに対応してなく、他のアプリもいまいち。
DESIREに最初からついているFriendStreamはガジェット対応しているのでアンインストールしていませんが、画像の投稿が楽なので使っています。
twiccaが他に優れている点は、表示速度の安定と、背景色が黒の点(自分はプログラマなので、背景が白いと目がつかれるので嫌なのです)。
フォロアー別にタイムラインを色分けできる設定も便利です。イメージとしてはGmailのフィルタカラーみたいなものです。
例えば自分は次のように仕分けています。


青色:自分用
紫色:リアル友人用
緑色:孫正義氏、川上量生氏。IT起業社長枠。
黄色:池田信夫氏、堀江貴文氏、勝間和代氏、佐々木俊尚氏他、今はフォローしていませんが、津田大介氏や切り込み隊長(山田一郎)氏もこの色にしたでしょう。ジャンルの意味はご想像におまかせします。
赤色:そのとき注目している個人。この記事を書いている時点では決断ポトフのそらの氏のみ。少し前は浜崎あゆみ氏
水色:青と判断つきづらいので基本使っていません。この色他の色にしてくれないだろうか。

後は、引用(非公式RT)時の設定や、ユーザー単位での検索などの機能が詰まっています。


・Evernote
説明入らずの情報共有用。基本的には見るだけですが、メモ帳代わりにも


・Advanced Task Manager
機体をフルだけで不要なアプリのサービスを停止してくれる機能が便利なタスクマネージャー。


・Dolphin Browser
マウスジェスチャならぬスクリーンジェスチャ搭載のブラウザ。
まさにスマートフォンのためにあるかのようなブラウザです。


・Fennec(α版)
Firefoxのスマートフォン版。アルファ版だからか動作は重いですが、ほぼFirefoxと等価のよう。
これから先期待大。


・Ustream Broadaster,Viewer Beta
Ust配信用、Ust試聴用これは一択。


・Calender Pad
最初からインストールされている「カレンダー」アプリよりも見やすくてカスタマイズ手段が豊富。
既存の「カレンダー」アプリはファーストビューがテキストでないのが非常に使いにくい。


・clipStore
コピペのコピーを自動で保存し続けてくれて、ペーストが可能。
やはり、このての便利アプリはスマートフォンには必須。


・Tuboroid
2ちゃんねる特化ブラウザ。
最初これの存在を知らずに、スレッドを探すのに苦労しました・・・


・FON Access
wifi接続用。
最初設定に非常に戸惑いましたが、今では快適に。
これがないと、毎回ログインしなければならず、非常にメンドイ。


自分はカメラはTwitterとかでしか使わないのでその手のアプリはインストールしていません。
また、mixiは正直ほとんどみないし、まともなアプリがないのでこれも入れていない状態です。




以上です。



4.まとめ
結果から見れば、操作性はDESIREはかなり良いです。
少なくともiPhoneと比べると自由性は高く、マルチタスクのため、色々な機能の連携共有が非常にスムーズです。
XperiaがOSアップデートをしてもマルチタスクに対応はできないため、現時点では国内スマートフォン最強の地位はゆるがないと思います。
後は端末本体の問題ではなくアプリがiPhoneに追いついてくるかどうかでしょうか。


ではでは、今日はこのへんで。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です