決弾

書評に代えて


決弾


 



決弾 最適解を見つける思考の技術

 

 

今の時代は、良い意味でも悪い意味でも、日々多くの選択を迫られる。

そんな中で、物事をよく知り自分なりの解答を導き出すのは大事な事なのかもしれない。

また、相手の本質を掴み、最適解を見つけることは本当に大事な事なのかもしれない。

 

だが、本当にそれは正しいことなのだろうか。

 

人は、少なからず自分の意見を自信を持って言えない生き物である。

言ったあとでも、その言葉がどういう影響を与えるのか常に気にしつづけるし、逆に影響を与えて居なければいないで気にし続ける。

 

だから、情報が出揃ってもいないのに、自分の意見をはっきりというのは、非常に精神力の必要な行為だと思う。

 

人は、少なからず縛られることに快感を覚える生き物である。

多くの玉石混交の選択肢を多く並べられるよりも、宝石だけを少数並べられる方が良いに決まっている。

 

その宝石を自分はいくつ持っているだろうか。

仮に持っていたとして、その宝石を自信を持って他人に披露できるだろうか。

 

もし、披露するとしても、大きな決断がいるに違いない。

 

他人にとって他人の都合のよい答えを導き出すよりも、自分の決断を積み重ね、それを誇れるように。

 

いや、責任を持って他人に紹介できる人になりたいと思う。

 

 

 

決弾 目次

——————————————————–

introduction

Chapter00 決弾 determination

選択肢が過剰な時代

決断とは捨てること

良い決断をするには心のゆとりが必要

暇を作って、経験値を高めておく

第三の道を探せ

仕掛品を作っておく

「明日死んでもいい」そんな決断を重ねる

Chapter01 男女 affection

異性にモテない

配偶者に不満

親の干渉が激しい

同性愛であることを隠すべきか

Chapter02 親交 communication

友だちができない

人間関係に悩む

知り合いと距離をおきたい

人付き合いが苦手

人付き合いせずに生きていきたい

友だちがお金を返してくれない

パーティが苦手

口下手を直したい

Chapter03 楽習 education

勉強しないといけないのに、ついついゲームをやってしまう

大学に進学すべきか

子どもが勉強しない

資格を取りたい

英語を勉強すべきか

子どもに英語を学ばせるべきか

効果的な英語の学び方

ブログに何を書く?

コピペはいけないこと?

Chapter04 仕事 occupation

就職と音楽のどちらを選ぶ?

正社員になりたい

ベンチャーと上場企業

正論が通らない

起業する自信

会社に箔をつけたい

「十年泥のように働けばいい」というのは本当か

上司に嫌われている

職場の不正を見逃すべきか

先輩が仕事を教えてくれない

パソコンが苦手

仕事ができる人になるには?

努力が評価されない

プロとは何か?

暇がない!

成功するために必要な条件とは?

才能は必要か

要領良くなれない

Chapter05 育児 cultivation

いじめ対策

学生だが、出産すべきか

子どもを持つべきか

子どもの障がい

他人の子を叱る

子どもにゲーム機を与えるべきか

子どもに携帯電話を持たせるのが不安

子どもを好きになれない

子どもの叱り方

子どもが引きこもっている

Chapter06 人生 from conception to termination

親の期待が重い

やりたいことがわからない

自分探しが止まらない

都会に行くべきか

生まれながらの格差

1人暮らしをすべきか

未来に希望が持てない

家族が心を病んでしまった

持ち家か賃貸か

遺伝子組み換え食品が心配

世の中は結局コネ?

仕事術は自分で見つけるもの?

親の介護が大変

Addition 対弾 v.s.勝間和代

「知的生産のサバイバル術」

Conclusion

書棚 Information

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です