2010年11月19日から21日までの間、社員旅行に行ってきました。
社員旅行といってもほぼ自由行動であったため、今回はTwitterで知り合った韓国の.@Diene9さんと合流する約束を取り付けて韓国へ

今回は韓国に行く際に羽田国際線を利用。
最近開港した空港。品川から京急で国際線ターミナルに向かう電車を降りると目の前には三基のエレベーター。出発口の三階はこんな感じ。

写真で見ると一見広く見えるが、成田に比べればすごく小さい。
ターミナルとEDOの様子はこんな感じ。

※画像はクリックで拡大します。




写真では広く感じるかもしれないけど、実際は空港と同じで狭い。
普通に歩いても3分もあれば一周できる。

お店はうどんのつるとんたん、焼肉チャンピオンや最近話題のお店からお寿司や蕎麦など広い。
けど、とにかく外装と中身のギャップが激しい。
中身は現在の最先端の時計や、スーツや、外国人が好むジョークグッズ(痛シャツ)などがあった。
見た眼で外国人観光客の需要を見込んでいるんだろうけど、これは子供騙しだな。

イミグレを通った後も小さい。
ただ、逆に空港としての作りとしては広くても移動時間が掛かって逆に面倒だったりするので、逆に利便性があると言えるのかもしれない。

続く。

なお、今後の構成は次の予定

韓国旅行記~ミレニアムヒルトン
韓国旅行記~ソウル見物録
韓国旅行記~モバイルビジネス事情


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です